●金銭賃貸契約したことがあった
●幾度となく返済に延滞・未払いがあった
●返済においてトラブルがあった
●借金の残額に対して債務整理を行った

などの経験をお持ちの方は、もしかすると金融の信用情報に傷がついている可能性があります。 つまり、いわゆるブラックリストに登録されているかもしれないということです。 特に新規ローンを組もうとして融資審査に落ちた方は、個人情報の内容を確認した方がいいでしょう。

過去の金融事項について問題があったと報告されていれば、貴方はブラックとして登録されているからです。 ブラックリストに登録されていれば、どんな新規ローンも通る確率は0に近いでしょう。

自分の信用情報は、各情報機関(JICC、CIC、全国銀行個人信用情報センター)に開示請求をすることで確認することが出来ます。
ご自身の信用情報が「ブラックかも?」と不安な方は、情報機関に登録されているかどうか一度確認してみる事をおすすめします。 ⇒信用情報の不安を解決したい方はコチラ!

HOME
ページ上へ